スズメバチではローヤルゼリーは出来ない

ローヤルゼリーはミツバチ由来の食べ物なのですが、同じハチなのだからスズメバチからも採取できるのではないかと思う人もいるでしょう。
実際には、ローヤルゼリーはどんなハチからも取れるようなものではなく、採取できないハチもいるのです。

スズメバチは肉食

まず知っておいてほしいのは、ミツバチとスズメバチでは食べ物が違うということです。
ミツバチは花の蜜や花粉を食べていますが、スズメバチは肉食です。
厳密に言えば肉食なのはスズメバチの幼虫で、成虫はその幼虫から出た体液を食べているのです。
これだけ食べ物が違えば、そこから生成されるものも違ってくるというわけで、そこがミツバチとスズメバチの大きな差となっているのです。

ローヤルゼリーの原料は?

まず、ローヤルゼリーの原料は花粉です。
若い働き蜂が花粉を食べ、これを体内でローヤルゼリーにしているのです。
ところが、スズメバチは花粉を食べることはありませんので、花粉を原料にしたローヤルゼリーを作ることはできません。
当然のことながら、採取することもできないということになります。
付け加えると、スズメバチの幼虫は肉を食べており、ローヤルゼリーを食べることはありません。
そもそもローヤルゼリーを作る必要がないのです。

はちみつも採取できない

ここまで書いた人の中には「スズメバチからははちみつも採取できないのではないか」と気づいた人もいるかもしれませんが、その通りです。
スズメバチははちみつも作りません。
はちみつは働き蜂が食べた花の蜜を消化して作るもので、働き蜂の餌となっています。
スズメバチは上にも書きましたように花の蜜を食べることはありませんので、はちみつを作ることができず、採取も不可能だということになります。

同じハチでも、ミツバチとスズメバチではこれほどまでの違いがあるのです。
ローヤルゼリーとはちみつは、ミツバチならではのものと考えておいた方がいいでしょう。