ローヤルゼリーで肩こりが改善

仕事や加齢、生活習慣などが原因で、肩こりに悩まされている人は多いのではないでしょうか。
そんな肩こりを改善してくれる食物が、ローヤルゼリーなのです。

肩こりの原因は?

肩こりは血行不良によって起きるものですが、血行不良の原因としては動脈硬化と更年期障害などが考えられます。
動脈硬化はLDLコレステロールの過剰摂取によって血管内部が狭くなり、血管が弾力性を失ってしまうものです。
血管内部が細くなるわけですから内部を通る血液が減り、血行不良を招きます。
更年期障害は加齢によって卵巣の働きが衰えることで、体のあちこちに不具合が生じてしまうものです。
この不具合のうちの一つが血行不良で、冷えやホットフラッシュ、肩こりなどの原因となります。
この2つを同時に防止してくれるのが、ローヤルゼリーなのです。

パントテン酸で動脈硬化を予防

ローヤルゼリーの摂取によって血中のLDLコレステロール値が下がるのは臨床試験で分かっていますが、これはパントテン酸の働きによるものです。
パントテン酸はHDLコレステロールを増やす働きがあります。
HDLコレステロールを増やすことはLDLコレステロールの減少につながり、動脈硬化を防いでくれるのです。
また、パントテン酸には脂肪の代謝をアップさせる効果もあります。
コレステロールは脂肪の一種ですから、代謝アップによって消費量が増え、血中濃度が下がってくれるのです。

デセン酸で更年期障害対策

更年期障害に効果があるのは、ローヤルゼリーに含まれるデセン酸です。
更年期障害の原因は女性ホルモンの不足ですが、デセン酸は女性ホルモン受容体と結びつくことで似たような働きをしてくれるのです。
これによって女性ホルモンの働きを補い、更年期障害の症状を和らげてくれるのです。
実際、ローヤルゼリーを閉経後の女性が3カ月摂取したところ、更年期障害の症状が改善されたという臨床データもあるのです。

このように、動脈硬化の予防と更年期障害の緩和によって血流悪化を防ぎ、肩こりを防止してくれるのがローヤルゼリーなのです。
まずは、ローヤルゼリーのキャンディなど気軽に摂取しやすいものからはじめてみませんか。