ローヤルゼリーの育毛効果

AGA(男性型脱毛症)などによる薄毛に悩んでいる人は多いでしょうが、ローヤルゼリーには頭髪の成長を促進させる育毛効果があるのです。
ローヤルゼリーに含まれるどのような成分が、育毛効果を発揮しているのでしょうか。

女性ホルモンの働きを助けるデセン酸

ローヤルゼリーに含まれる成分のうち、最も育毛効果が期待できるのはデセン酸です。
デセン酸は女性ホルモン受容体と結合することで、女性ホルモンに似た働きをしてくれるのです。
女性ホルモンにはIGF(インシュリン様成長因子)の一種であるIGF-1の生成を促してくれる働きがあります。
IGF-1は頭髪の伸びを促進させる働きを持っており、女性が男性に比べて頭髪が伸びやすいのはこの成長因子によるものだとされています。
実は男性の体内にも女性ホルモンは存在しており、頭髪の成長などにかかわっています。
デセン酸はこの女性ホルモンの働きを助けることで、育毛効果を発揮しているのです。

頭髪の成長に必要な栄養素が盛りだくさん

これに加えて、ローヤルゼリーには頭髪の成長に必要な栄養素がすべて含まれているのです。
具体的にはタンパク質、亜鉛、ビタミンB2、B6です。
頭髪はケラチンというタンパク質から作られていますが、ケラチンは食物から摂取することができませんので、体内のアミノ酸を合成して作るしかありません。
このアミノ酸の元となるのが、ローヤルゼリーに含まれているタンパク質です。
そして、体内でこのアミノ酸からケラチンを生成するためには、亜鉛の働きが必要になります。
また、ケラチンが豊富でも、頭髪の元となる毛母細胞に活力がなければ伸びは期待できません。
ビタミンB2とB6は、毛母細胞を活性化させる働きを持っているのです。
これによってケラチンを十分に生かすことができるようになるのです。
これらの栄養素は、どれが欠けても頭髪の成長が抑制されてしまいます。
すべてを含むローヤルゼリーは、育毛のための食物といっても過言ではないかもしれません。
また、ローヤルゼリーの体験談も合わせてご覧ください。